まごのての妄想

N国クーデター未遂、政権委譲による挙国政権成立と諸権利制限政策、政権の国家主権放棄とK国への移譲。これによりN国はK国の属領となり「チョッパリ国」が成立した。旧N国民は主権移譲時の条約により、全ての諸権利が喪失し「人権を保持しない存在」と規定された。加えて、科学的に証明された劣等・劣悪・醜悪な性質を有する民族的特徴から、ヒト為らざる存在「ヒトモドキ・チョッパリ」として区分された。K国政府は、チョッパリ国の宗主国として、矯正教育を実践し、ヒトモドキ・チョッパリの更生を目指すこととなった。

わざわざのお運び、ありがとうございます。
「Kモノ」という狭歪な分野のブログでございます。妄想と現実の区別のつかない方、Kモノをご理解いただけない方はここでお引き返し下さい。また、閲覧される際は「取扱注意」にてよろしくお願いいたします。振り切った内容・常態でない性癖…ようは変態ですが…が多数出てまいりますのでお覚悟ください(笑)
運営者「まごのて」のKモノに対するスタンスはhttp://magonote-san-kntr.blog.jp/archives/3425369.html で、表明しています。一応、ご確認ください。

ブログ中のパスはtwitterにDMを下さい。アカウントは「まごのてあんだーばー3」を適当に変換してください。どこかで見つかります(笑)取り扱い危険物につき、関する活動・発言の確認できる方にお知らせします。自己紹介で「Kモノ好きです!」だけでは、判断しかねます。。。共犯要素が欲しいところ(笑)
それと、ネタは有限でございます。コメントなどでネタ・ヒントなどをいただくと大変助かります。そちらのほうも、よろしくお願いいたします。

以上の点、肯定的にご理解いただけた方のみの閲覧をよろしくお願いします。


いろいろ偉そうに書かせていただきましたが、はっきり言いまして、「変態の妄想」「便所の落書き」でございます。
内容だけでなく、誤字・脱字・文法間違い・稚拙な画像処理など、笑ってご容赦いただきたく思います。

説明・・・氏名改革

昨日の記事、難しい!とご指摘を受けました・・・ごめんなさい。。
相変わらず、説明が拙くてご迷惑をおかけしています。
なので、少し説明を・・・・m(__)m

例えば
ソウルの「仁川国際空港」は、ハングルでは「インチョン」と読むのはご存知の通りです。
日本語では「仁川」と「じんせん・にかわ」と読みますよね。
つまりは、漢字にはハングル読みと日本語読みがあるんです。

日本人の男性の名前で「仁」さん。
日本語では「ひとし」なので、現実世界ではハングルでも「히토시(ヒトシ)」と書きます。
それを敢えて、ハングル読みの「진(イン)」と読むことで、
日本語の「仁」の意味を完全に否定する事になります。
まぁ、この辺りがN国文化の陰湿な改変と言いますか・・・・そんな感じです。

例え
「新垣結衣」さん
当然、ハングルでは「아라카키 유이」と表記して、アラカキユイと読みます。

それをK国語として妄想すると
漢字をハングルに置き換えると「신원결의」と表記して、 ヌォンギョルィと読めます。
敢えて意味を当てると「身元決議」・・・・なんのこっちゃ?な意味になるんですが、
まぁ~その意味のない言葉の羅列になってしまうんです。
名前には、意味があります。
人の名前だあろうが、物の名前、出来事の名前、
それぞれの当てはめられた言葉に意味があります。
特に姓名は、
姓は、歴史の中で作られた、文化を象徴する言葉であり、
名は、親の子供に対する愛情、未来への希望の意味が込められます。
これを、意味のない羅列に変化させることで
歴史・文化の断絶と個性の否定して、
人としてのアイデンティテーを奪う!みたいな効果があるかなぁ~~なんて

さらに、その言葉の羅列を導き出す方法に、
文化として定着した漢字を利用することで、
さらなる国辱感が出るのではないかと、考えた次第です。。

そりゃー、説明不足でしたよね。。。すいませんでしたm(__)m

氏名改革

豚足放送臨時ニュースニダ。
K国イルボン自治領統治政府からの重要発表ニダ。
周囲のチョッパリに声をかけて、テレビの前に集まるように声掛けをするニダ。
繰り返します。
K国イルボン自治領統治政府からの重要発表ニダ。
周囲のチョッパリに声をかけて、テレビの前に集まるように声掛けをするニダ。


アニョハセヨ。テーハミングマンセー。イルボヌン チョゴラ。
ウリは豚足放送、アナウンサーの・・・・・・・・・高藤友美ニダ。
今から、K国イルボン自治領統治政府発表の重要政策を発表するニダ。
この内容は、偉大な宗主国・K国政府の決定事項ニダ。
チョッパリは聞き漏らすことのないように、しっかりと賜るニダ。

チョッパリのヒトを偽った大罪が発覚し、
旧N国が消滅、偉大なK国人様から的確なご指導を賜るようになった慶日よりちょうど1年となる本日、
聡明な宗主国・K国より、ウリらチョッパリは再び多大な恩恵を賜ることとなったニダ。
チョッパリはその場で全裸になり、額を地面に擦り付けた最土下座の姿勢でお言葉を賜り、そのご恩に感謝を示すニダ。

ウリらチョッパリが、ヒト非らざる種族であることが確定した後、
国際社会では、ヒトでない種族が高度な文化を保有することに対して、大きな危機感を持っていたニダ。
結果、チョッパリの文化活動は全面的に禁止されることとなったニダ。しかし、人類亜種「チョッパリ文化」を研究対象として、人類の進化から大きく取り残された罪悪にしかなり得ていなかった野蛮な文化を、人類社会に還元させようとする慈悲深いK国の皆様の真摯な活動により、K国の指導・監督下での文化活動が認められる事となった経緯があるニダ。敬愛するK国のご尽力で、ウリらのチョッパリ文化は守られている事に、深く感謝しなければいけないニダ。敬愛するK国政府、ならびにK国人の皆様、心からカムサハムニダ。

国際社会の要請で、旧N国語風の「氏名」はチョッパリの文化に当たるとして、是正の勧告がなされたニダ。その際に、国際社会はチョッパリへの「総家畜ナンバー制」を強要しましたが、ご恩あるK国政府は「氏名は保護すべきチョッパリ文化に当たる」として、旧N国人風の「氏名」を守っていただいたニダ。
その経緯の中で、旧N国人風の「氏名」の取り扱いについて、重要な決定が発表されたニダ。
旧N国の「旧戸籍」から、イルボン自治領の「チョッパリ名簿」への移管作業の終了に伴い、
チョッパリの氏名についての規則が決定したニダ。

チョッパリは今まで通り、旧N国語を基本とした漢字を用いた「倭名」を付けるニダ。
ただし、「倭名」は≪忌名≫で決して使用してはならないニダ。
「倭名」の漢字を一文字づづK国語読みした「チョッパリ名」が≪普通名≫になるニダ。
「チョッパリ名」から一部を抜き出して家畜のような≪愛称≫を一般的に名乗るニダ。
「公式名」は、≪愛称≫に「チョッパリ名簿」登録時に姓を定め、公式書類に用いるニダ。
表記については、K国語を用いる事は恐れ多いため、カタカナを用いるニダ。

以上が、尊敬するK国政府が決定した、ウリらの新しい「氏名」に関する制度ニダ。
順次自治領支部に呼び出され、チョッパリ名簿への登録と同時にその固体に適応されるニダ。
低能なチョッパリをお導き頂くK国人様に、心から感謝して、お言葉に従うニダ。
テーハミングマンセー、イルボンヌチョゴラ!


卑賤なN国名を捨て、洗練されたK国風の名前を頂けることは、
罪深いN国人から生まれ変われる清々しい気持ちで、心が洗われるニダ。
N国人としての罪を、生涯をかけて賠償するチョッパリには、
誠に恐れ多くも神聖なK国のお慈悲を頂いた事を、深く深く感謝しなければならないニダ。


実は、この放送の直前、ウリも「チョッパリ登録」が完了したニダ。
親からは美しい友情を育んで欲しいと名付けられたようニダが、「倭名」は伏せるニダ。
「チョッパリ名」は≪コドゥンウミ(コ等右米)≫
「愛称」は≪ウミ≫
「公式名」は≪ピ ウミ(비 우미:卑 右米)≫ニダ。
素晴らしいお名前を頂き、感動しているニダ。今後とも生涯を賭して、N国人の罪を謝罪するため、偉大なK国人様に誠心誠意のご奉仕をさせていただくニダ。チョッパリの拙いご奉仕ニダが、K国人様のご慈悲をカムサハムニダ

チョッパリアイドル・ネットTV第2回放送 北野文香

テーハミングマンセー!!
アンニョハセヨ、KEY-Angels北野文香ニダ。

ヌン   Kクンミンッケリョ  ヅェ  イッッスム
  チャッケ  ヨンハル    イッッキ  ッテ, 
オンヂェドゥン    マルッスヂュッシ .

わたくし北野文香は、K国人の皆様に実効支配されています。
K国人様は文香のオ〇コはご自由に利用できますので、
いつでもお気軽にお声をおかけください。

ちゃんと、K国人様にはご挨拶しないといけませんからね。
あっ、はいぃ、チョッパリの皆さん、惨めに生きてますか?
KEY-Angels ウィアンファルドン[위안 활동]の部屋】
第2回目のMCは、KEY-Angelsの北野文香ニダ!!

先月のことみんこと、佐藤琴美さんの配信は見たニカ?
激しかったですニダ~
あの美しいことみんが、人とは思えない顔して・・・あっ、ヒトじゃないんだけでどね(笑)
獣みたいな鳴き声で、K国人様のおち〇ぽを咥える姿は・・・浅ましかったニダ。
折角、K国人様に「ヤマトナデシコ」の名前を頂いているのに無様だったニダね。
でも・・・所詮チョッパリだから、しかたがないニダ。
ウリもたぶん・・・・偉大なK国人様の前では、獣みたいに醜悪な姿に堕ちるのは間違いないニダ。

さてまず、今日はチョッパリ豚達に聞いてほしい、嬉しい事があるニダ。
N国人女性の最新のファッション「N丸アナル」、ウリのタトゥーがやっと定着して、K国人の皆様にご利用いただけるようになったニダ。拍手!!
今日から、文香のケツの穴は慰安奉仕に利用可能ニダに、K国人様の偉大なチャジでN丸を突き破って、文香のケツの穴を犯して欲しいニダ。N国人女性のN丸アナルからはK国人様の、濃厚な孕ませザーメンが垂れ流れているのが一番似合うニダ。文香のN丸アナルからも、K国人の皆様の崇高なザーメンを溢れさせて、牝チョッパリに羨ましがられたいニダ。K国人様のお慈悲を、チャルプタカムニダ。
と、いう事で、今日の配信は、文香のアナルを使ったご奉仕特集ニダ!!

・・・えっ、はい、大丈夫です・・・大丈夫ニダ。

文香は毎朝、ケツの穴に刻まれたN国の国旗「N丸」から、悪臭の糞を排泄してるニダ。
大便の度に、文香はウンコでN国の国旗を突き破ってるニダ。
牝チョッパリ文香のケツお〇こは、廃棄物レベルの腐れ穴ですが、K国人様へのご奉仕前には、何度も特性の強力浣腸液で、N丸アナルを突き破って噴出す浣腸液が透明になるまで、ケツお〇こを徹底的に消毒しているニダ。安心してお使いいただけるニダ。
あと、K国人様にN丸アナルをお楽しみいただけるように、毎晩、N丸アナルに太極旗を突き立てて、ケツお〇こだけで大きく旗を振って、肛門括約筋を鍛えているニダ。

今日は、K国人の皆様に北野文香のケツお〇こを堪能していただいて、明日からのチョッパリのご指導をいただけるように、精一杯ご奉仕させていただくニダ。

********************************************************

モニターには文香ちゃんに招き入れられた3人のK国人様が映し出された。
先週のことみんの放送の時と同じような、がっしりした大きい体型に、端正な顔立ち。
それに・・・ぼくのぎんぎんに勃起した包茎ち〇ち〇の3倍はある巨大なペニス・・・それも勃起していない。
種族として優劣が、人目でわかる瞬間だ。
その巨根を見て、ひきつった表情を見せながら、真っ赤に発情した顔になる文香ちゃんが映っている。

北野文香、KEY-Angelsのエース。
アイドルにありがちなぶりっ子をするわけではなく、かまととぶるわけでもなく、
清楚な文学少女のような美少女で、守ってあげたいアイドル№1に輝く清純派アイドル。
その彼女の配信、その冒頭がこれある。チョッパリたちは既に必死にオナニーをしているのに違いなかった。

紐のような白いビキニ姿になった文香ちゃんは、
「チャルプッタドゥリムニダ」
と、土下座して額を床にこすり付けてお礼を述べると、
跪いたまま、
左右に立たれたK国人様の竿と玉を左右の手で転がしながら
前に立たれたK国人様の巨根を舌で刺激し大きくさせると、小さい口を全開に開いて下品に咥え込んで、顔を激しく前後させ、文香ちゃんは口ま〇こでK国人様のペニスを最大限にまで勃起させた。

K国人様が仰向けに寝ると、カメラのアングルが変わった。
アイドル北野文香のプリッとしたお尻が映し出された。そして、その中心・アナルは赤く色着けられ、そこから赤い線が放射線状に入っている。周囲の尻丘部まで四角く白く色が入れら、尻に旧N国旗が描かれている。牝チョッパリに流行している「N丸アナル」という崇K侮Nタトゥーだ。その真下には、ぼくの包茎ち〇ち〇10倍はあろうかと言う勃起した立派なペニスがそそり立っている。
「チャビルル~チャビルル~」
と、文香ちゃんは、ケツま〇こから腸液を垂らしながら、懇願する。
「入れていいニダ」
K国人様のお声と同時に、彼女は腰を下ろす。
北野文香の興奮して半開きになっていたケツま〇こに、K国人様の巨大なペニスが収められていく。
千切れるほど伸びきっている文香のケツま〇こアップになる。
スピーカーからは、潤滑油となっている腸液のかき混ざる「じゅぶじゅぶ」とした音とともに、
「ん゛ん゛ん・・・・がぁぁ゛゛・・・・ぐぅぅぅ~~~~ん゛ん゛」と声にならない文香の声が聞こえている。

ケツま〇こが全てを咥えきると、アイドル北野文香は本能のまま、ケツま〇こで快楽を求め尻を上下にグラインドさせた。画面はK国人様のペニスからの快楽を得ようとする上下する文香のケツま〇こが映し出されるだけだが、より激しい腸液のかき混ざる音と、獣のようなあえぎ声が大音量で流れている。

K国人様が激しく上下する文香の腰を抑えると、巨大なペニスが、今まで以上に深くケツま〇こに刺さり込む。下からガツガツ突き上げるK国人様の力強い腰の動き。文香はされるがまま、尻が痙攣しているのがわかった。
恐れ多くも、ぐったりK国人様の方に倒れ込む文香。その勢いでケツま〇こから巨大なペニスが抜け落ちると、浣腸をされたかのような勢いで、K国人様の貴重なザー〇ンが噴出された。
その直後、もうお一方のK国人様が文香の後ろに膝を下ろすと、バックの体位でケツま〇こに新しい巨大なペニスを捻じ込んだ。文香の尻は再び痙攣すると、今度は左右にグラインドを始めた。

カメラが引きの画面になった。
さっきバックからに捻じ込んだK国人様に抱きかかえられた文香は、開いているま〇こで、もう一方のK国人様の巨大なペニスを受け入れた。配信時間2時間の間、北野文香のケツま〇こには、絶えることなくK国人様の巨大なペニスが差し込まれたままであった。
番組の最後、文香ちゃんは、焦点の定まらない目と呂律の回らない口で、ぼく達に指示を出して、配信は終了した。


ぼくと一美は、全裸で正座のまま、身じろぐことなく配信を見続けた。
あの清純そのもののだった北野文香ちゃんの、性獣のようなケツま〇こSEX。
チョッパリの仮面など、いとも容易く剥ぎ取ってしまうK国人様の優秀さを改めて実感した。
ぼくは、みすぼらしい包茎ち〇ち〇を触れることなく、エアーオナニーで数十回は果てた。
一美のあそこも水浸しになっていえる。
彼女の表情は今まで見たことのないような色っぽい恍惚の表情だった。

チョッパリアイドル・ネットTV幕間1

1ヶ月ぶりにPC画面の前に全裸で正座する。
隣には前回と同じように一美がいる。
前回の放送から1週間は頻繁に僕の部屋を訪ねてくれていた一美は、
2週間目に入ると一度しか来なくなり、それ以降、僕の部屋に来ることはなかった。
放送開始の15分前に部屋に来た彼女は、
「ひさしぶりー」と元気に声を掛けただけで、玄関を入るなり全裸になって、視聴の準備を始めた。
「もっと早く来たかったんだけどさ、さっき駅前でK国人様に声を掛けられちゃって!ま〇こお貸ししたら、いっつもみたいに気持ちよくて気絶しちゃってさぁ~。そのまま放置されてたんだけど、気がついたら放送の30分前で、あせっちゃったよ~(笑)」
いつもの元気な彼女の口調で、K国人様に犯り捨てられたことを、彼氏の僕にありのままに報告する。そして、その身体付きは1ヶ月で艶っぽくなっていて、綺麗に閉じていた彼女の色白なあそこは、蘭の花が咲いたように大きく開き、黒ずんだビラビラが大きく露出していた。そして、その黒さとは対照的な黄色味がかったなK国人様の濃厚な精液がドロリと溢れていた。
僕も全裸になり、横に正座した。
彼女は瞳を輝かせて真っ黒なPCの画面を凝視している。
僕も画面を見つめながら「SEX SHOW  ROOM」の始まるのを待った。

前回の「SEX SHOW  ROOM」。僕達の出会いのきっかけとなった大好きなアイドルグループ【KEY-Angels】の佐藤琴美こと「ことみん」の、K国人様との濃密な売国SEXを目の当たりにした。その性的興奮のインパクトは凄まじく、その後1週間、僕の脳裏からあの映像は離れることなく、包茎オナニーをやり続けた。
今日また、あの凄まじい映像が見られる。今度は誰が・・・。大きな期待とは裏腹に、大好きなKEY-Angelsのメンバーが変わっていく姿に後ろ暗い、陰鬱とした思いもよぎっている。
「・・・・・あのさぁ、先月のことみんさぁ・・・・すごかった・・・・ね」
「うん!凄かったね!!K国人様を5人もお相手しながら、気絶してないんだよ。私なんて、お一人のK国人様で気絶ものよ~さっきもだけど(笑)。やっぱり、ことみんはお姉さんだね!!」
一美の言葉には一点の曇りも感じられなかった。

「あっ・・・・そのぉ・・・・・」
何かを言いかける彼女
「どうしたの?」
「あのさぁ、前回の時さぁ、私の顔に・・・・1回かけたでしょ。。。」
顔を真っ赤にして、もじもじと恥ずかしそうに聞いてくる一美。
「えっ、あああぁ・・・・・うん・・・・ごめん。。。。」
「ちがうの、ちがうの。私、気付いてなくて・・・私の舐めてた涎が掛かったのかと思ったんだけど、・・・・ちょっと変な嫌な臭いがしてたし・・・ちょっとだけ量が多かったなぁ~って・・・
なのに、イケなかったね~なんて言っちゃって・・・・ごめん。。。。」
「ははは・・・・全然大丈夫だよ・・・・気にしてないから(笑)」
「ごめんなさい。この前、バイト中に声を掛けていただいたK国人様と朝まで私の部屋で慰安活動させていただいたんだけどね、その時、この話をしたら「その包茎ち〇こ・・・気持ちよくて、お前の顔にかけてるんだよ。少な過ぎて気付かなかっただろうけどな。腐ったドブ川みたいな臭いがしたろ。チョッパリの精液は汚水だから、少量でも臭いがキツイんだ。だから間違いないな。ちゃんと、≪気づかなくてごめんなさい≫って謝っといてやれよ」って、教えてくださったの。。。ごめんね、ほんとに。。気付いてあげられなくて」
僕は、何も言えず俯いていた。顔は恥ずかしくて真っ赤になっていたと思う。そして、1週間で皮を被りきってしまった真性包茎ち〇ち〇は、ギンギンに勃起していた。
1週間で真性包茎ち〇ち〇に作り変えられた僕の身体は、一美の言葉で「真性マゾ包茎ち〇ち〇」に進化したと実感した。

更新の少なかった9月、申し訳ないm(__)m

記事は更新しないくせに、また、中のヤツが出てきた!!とお怒りの事と存じます。
誠にごもっとも・・・・すんませんm(__)m
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
HPはちまちま更新してるので、許してください。。。。
MSTCMO】  https://kmagonote.x.fc2.com/
このHPは、「ブログの目次的な利用が出来ればいいなぁ~」などと思っています。
「▼」印が付いている箇所は、どこかにリンクしていますので、お試しください(まだ、2箇所しかないけど)。


ところで、ですね。
こうして、中の人が現れましたのは、一言。
祝K4E様、復活、おめでとう!
M2さんが復活しないと、Kモノ界隈、寂しいですわ(笑)
OPENさんも少し落ち着いてきたみたいですね。
議論さんが気になりますが、
製作者の皆さん、ROMの皆さん
リアル世界がキナ臭いですが、妄想の世界は平和にぼちぼちやってきましょう。


さて、せっかく出て来たのでおまけに・・雑談。

twitterを見ていただいている皆さんには、愚痴が伝わってると思いますが
最近、まごのて の精神汚染が深刻です(笑)
ご存知の通り、設定萌えな まごのて です。
ただ、設定だけでは鬱エロではありますが、エロくはならないんです。
直接的に性癖を・・・何をするには・・・やっぱりエロなんです(何を口走ってるんだか(汗))。

実は以前、K4EのM2さんとお話したんですが、
Kモノの妄想の登場人物の選定はどうしているのか?
最近、艦コレがKモノとの相性がよく、他にも気の強い女の子が主役のアニメや漫画を題材にするのを見かけます。これは、キャラクター設定(性格や思考など)を既存の登場人物に依拠する形式になります。ですから、艦コレは「日本を守る戦艦の擬人化」アニメですから、Kモノとの相性は抜群なのです。既存のキャラと言っても、創造の産物であるアニメ・漫画キャラのK堕ちは、元作品のファンの皆さんの批難や忌避を受けるとは言え、あくまで現実存在しないキャラの改変です。
さて、まごのて は3次をメインにしています。本来ならば、オリジナルのキャラを作り上げて、そのK堕ち前後の性格・思考を作ることで完成するのですが・・・・・・既存のキャラに依拠する背徳感が・・・・・・さらにいうと、キャラを作り上げる過程を省ける安易さも・・・・。。。。
芸能人やら著名人、知人・・・・・最終的にはKモノには最適の素材が存在してしまう。
なにやら、このあたりの魅力に憑つかれたっぽいなぁ~~(汗)
・・・・が、危険性が高すぎて公開は出来る代物でなし、
ただでさえ、仕事の都合で製作時間がかなり削られているのに、非生産的な作業ばかりしてしまう。。。

精神汚染を早いとこなんとかしないと・・・まずいなぁ~~(笑)


チョッパリアイドル・ネットTV第1回放送 佐藤琴美

僕は、PCの画面を開いて指定のページを開いた。

自分たちが、「ヒト」ではなく「チョッパリ」という人類亜種であると知らされたショックは、
N国人・・いや、チョッパリには衝撃だった。
でも、事実は受け入れよう!それがN国人・・チョッパリの美意識だ!!
僕達の国は解散し、今はK国の保護を受けている。
「ヒト」ではない以上「人権」はないが、K国政府の好意で今までと変わらない生活を
おくらさせていただいている。
多少の不便もあるがしかたがない。
ヒトではないのは、事実なら仕方がないのだから。

僕は今、彼女の一美とPC画面を見ている。
・・・彼女?ヒトではないんだから「女性」ってのはおかしいのかな?
・・・彼牝??さすがにしっくりこない。。彼女で良いか(笑)
僕も一美も、裸で正座している。
先日、今日この時間、全裸で正座をして指定のPCアドレスの放送を見るようにと、
K国政府からの書類が届けられたのだ。
「始まらないね」「変だね」
全裸のカップルが正座して会話をしている。
健康な二人とも裸なわけで、付合っている以上、この状況はじゃれつきたいのだが、
K国政府の命令は絶対。番組を始まるのを待った。

不意に画面に文字が浮かんだ

「現役チョッパリアイドルKEY-Angels K国政府公認番組
SEX SHOW  ROOM(慰安婦の部屋)
下品な本性むき出しで、生本番!!」

僕達は顔を見合わせた。
二人とも大のKEY-Angelsのファンだ。
二人の出会いも、KEY-Angelsのライブ会場で知り合ってからだ。
SEX SHOW ROOMって?慰安婦の部屋??

明るい部屋が映し出されると、
KEY-Angelsのお姉さま、「ことみん」こと、佐藤琴美が現れた。
彼女はKEY-Angelsでは最年長で、その美貌はグループの中でも群を抜いていて、
その白い肌を生かして、ファッションモデルでも大活躍するスーパーアイドル。
僕達もことみんの大ファンだ!

「テーハミング、マンセー!!
イルポン領のチョッパリの皆さん、アンニョハセヨ。
今晩から始まりました「KEY-Angels ウィアンファルドン[위안 활동]の部屋」ニダ。
初日のMCを務めます、KEY-Angelsの佐藤琴美ニダ。」

旧N国時代、僕達が美の羨望を送ったことみんが画面に現れた。以前のナチュラルメイクとは違い、娼婦のような濃いメイクだがその美しさは変わっていない。メイクが美しいK国人女性のようなオルチャンメイクなので、より妖艶に見える。

「この番組は、ウリ達KEY-Angelsのメンバーが、日替わりでMCを務めながら、K国人様に肉体ご奉仕をさせて頂く番組ニダ。そしてイルポン領のチョッパリは月1回の視聴が義務付けられているニダ。
視聴するチョッパリは、視聴券を購入すると同時に送られてくる薬剤を摂取することも義務つけられているニダ。」
ことみんの、K国語を真似した様な素晴らしい言葉使いにうっとりしながら、僕達は言われるまま薬を飲んだ。そして、視聴希望のボタンを押すと、今月分の給料の半分が課金として支払われた。

「視聴には、全裸で床に正座するのがお約束。
ウリ達MCは、K国人様にチョッパリらしく醜く卑猥に下品なご奉仕を行わせて頂くニダが、モニターの前のチョッパリは、決してオナニーをしてはならないニダ。番組中に指示が出されるので、番組を最後まで視聴した後で、指示通り実行するのニダ。
ウリらチョッパリはバカなので、指示を忘れることもあるかもしれないニダが、心配は要らないニダ。支配者であられるK国の科学技術によって、番組を視聴することで、チョッパリの脳に直接指示が伝わるようになっているので、ウリ達チョッパリは、自然と指示を実施できるので、すごく安心できるニダ。すばらしい技術をご提供くださるK国の皆様に対して「カムサハムニダ」と心からのお礼を述べさせていただくニダ。」

僕達は、ことみんに促されるまま、画面に映し出されたK国国旗に正座のまま頭を床にこすり付け
「カムサハムニダ!カムサハムニダ!カムサハムニダ!カムサハムニダ!」
「カムサハムニダ!カムサハムニダ!カムサハムニダ!カムサハムニダ!」
と何回もお礼の言葉を叫んでいた

「それでは、番組をはじめるニダ。
チョッパリは全裸で床に正座してるニカ。」
いつものように、指をくるくるさせながら画面に美しい顔を近づけて尋ねてくることみん。
僕達は、ことみんの言葉に正座の背筋を正した。

「大変お待たせしました。偉大なK国人の皆様。
はじめまして牝チョッパリ645号です。
本日は誠心誠意、ご奉仕させていただきます。」

全裸のK国人様が5人が入室されると、ことみんは土下座して
「我々旧N国人は、人類亜種チョッパリであるにもかかわらず、ヒトを欺き、K国人様に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。誠心誠意、謝罪いたします。心からの賠償として、旧N国人佐藤琴美は生涯を「生肉オナホール」としてK国人様に捧げ、ご奉仕をさせていただきます。
K国、万歳!!N国、くたばれ!!
K国、万歳!!N国、滅びろ!!
K国、万歳!!N国、死ね!!」
ことみんの崇K侮Nの宣言に、僕はち〇ち〇を勃起させていた。隣の一実も興奮したように腰をくねらせていた。

5人のK国人様のおち〇ぽは巨大で、チョッパリにはありえない大きさでした。
はじめ、ことみんは、美しい顔を保ちながらK国人様の巨大魔羅を舐めまわしていましたが、
お一人に尻を抑えられ巨大魔羅を胎内にぶち込まれると、
白目を剥き、鼻水を垂れ、涎を撒き散らしならがヨガリ狂い、一瞬で醜い牝の顔に変わり果てました。
お一人がことみんの細い右手、
お一人がことみんの白い左手、
お一人がことみんの美しい髪の毛、
お一人がことみんの整ったケツの穴
お一人がことみんの美しいま〇こ
器用に佐藤琴美を使われるK国人様に対して、
無能な「生肉オナホール」は獣のような無様な喘ぎ声を垂れ流し続けていました。

ことみんの下品なご奉仕活動を視聴しながら、
僕はち〇ち〇に触れていないにもかかわらず、正座のまま、何度も精液を垂れ流していました。
一美も、何度もびくびく身体を震わせていましたから、僕と同じように、正座のまま何度もイッタようです。

どれだけことみんの絶頂を見たか覚えていません。
不意に、ことみんが気だるい声で、僕達に話しかけてきます。

「牡チョッパリ・・・・ウリたちは・・・ち〇ち〇・・・しごきなさい。。。
・・・・・・皮、被ってるコはそのまま・・しこしこ
・・・・・・皮、剥けちゃってるコは・・・皮をひっぱり上げて・・・・しこしこ
・・何回・・・出しても・・・続けなさい・・・終わり・・・って言うまで。。。」
僕は剥けかかっている皮をち〇ち〇に被せると、しこしこ・・・した。
数回しこしこすると・・・出す・・・それを・・・繰り返した。

「牝チョッパリ・・・・ウリたちは・・・そのまま・・・外に出て・・・・・
・・・・・K国人様3人に・・・・犯して頂いて・・・・・来て。。。
それで・・・・今の場所に戻ってきて・・・・・
隣の包茎ち〇ち〇と・・・・やりまくって・・・いいわよ。」
一実は、ふらふらと立ち上がると、全裸のまま玄関を出て行った。

「牡チョッパリ・・・・牝が帰ってくるまで・・・・
包茎オナニー・・・・続けなさい。。。。。
わたし、まだ、ご奉仕つづけさせていただくけど・・・・・
今日の・・・・放送は・・・・・ここまで。。。。。」

ぶっちんんん!!!放送は終わり、黒いPC画面になった。



放送終了から3時間、一実はふらふらになって帰ってきた。
一実の性器からは、濃い白濁の液体が溢れ出ていた。。
その3時間、僕は、勃起すらしなくなった包茎ち〇ち〇をしこしこしながら、
何も出ない絶頂を繰り返していた。

帰宅した一実と僕はSEXをしないといけない。
ことみんの言いつけを守らないといけない。。
勃起しない包茎ち〇ち〇に、一実の必死の愛撫とフェラで懸命に勃起させようとしてくれた。
一向に勃起しないインポ包茎ち〇ち〇に業を煮やした一実は僕に跨って、あそこを押し付けて腰をグラインドする。K国人様に中出しされた一実のあそこからは、K国人様の濃いザーメンが垂れ出てきていて、僕の包茎ち〇ち〇に纏わりついて、いつも一実のあそこ以上に気持ちよく、そのスマタでギンギンに勃起した。
ギンギンに硬直し勃起した僕の包茎ち〇ち〇は一実の中に深く入り、一実もさらに大きく腰をグラインドさせた。

「あ~ん、早く、早く、勃起して!!早く勃起して、堅くなって、一実を気持ちよくしてよ~~~」
一実が僕に哀願してきた。僕は、その声を聞きながら、今までで一番勃起した堅い状態で、一実の中にありったけのザーメンをぶちまけた。
「ねぇねぇ。早くぅぅぅ。。。私の中、気持ちよくない?勃たない??
あなたが勃たないと、ことみんが言ってたみたいにやりまくれないよ~~
ねぇ~~~、早く勃起させてよ~~~~早く交尾したいよぉぉ~~」
さらにあそこを押し付ける一実の中に、僕は2回目の射精をしていた。。

しばらくすると一実は諦めて僕から降りると
「全然、駄目だったね。ことみんのが激しすぎて、はじめに頑張りすぎたんだね(笑)」
と、笑顔でフォローをしてくれた。そして僕の包茎ち〇ち〇を咥えて愛撫するとすぐに口を離して
「あっ、K国人様のザーメ〇の味がする。あそこの中にいっぱい出していただいたから、包茎ち〇ち〇匂いが移っちゃたんだね(笑)」」
その時、僕は一実の顔に射精した。少量の透明な液体が一実の顔にかかった。
「今日はごめんね。気持ちよく出来なくて。ことみんにも「やりまくれ」って言われてたのに、一度も出させてあげられなかったね。今度は頑張るからね(笑)」

3時間で、一実がK国人様専用の身体に作り変えられたことを理解した。